リーガルファンディング リーガルファンディング

アイドルを夢見るたくさんの子供たちとその家族に、悲しく苦しい思いをしてもらいたくない。

アイドルを夢見るたくさんの子供たちとその家族に、悲しく苦しい思いをしてもらいたくない。

アイドルを夢見るたくさんの子供たちとその家族に、悲しく苦しい思いをしてもらいたくない。
現在の支援総額
2,826,900
94%

目標金額:3,000,000円

支援者数
544
残り
69

このプロジェクトは「全額支援型」です。目標達成に関わらず、2021年12月28日 23:59:59 までに集まった金額が支援に使われます。

16歳で自殺したアイドル、大本萌景(おおもとほのか)さん。遺族らは、所属事務所からの長年にわたるハラスメント行為や違法労働等が原因で自殺に至ったと主張し、所属事務所や社長らを被告として提訴しますので、訴訟費用をご支援ください。

活動報告

2021-09-14

【報告】第3訴訟の全面棄却判決に対し、控訴しました。

愛媛ご当地アイドルの自殺に関する一連の訴訟のうち、第3訴訟(ご遺族から事務所に対する未払賃金請求訴訟)について、2021年9月7日(火)午後1時10分から、東京地方裁判所の判決が言い渡されました。

私たちの予想に反し、判決内容は、ご遺族側の請求の全面棄却でした。

第3訴訟の主要な争点は、大本萌景さんがアイドル活動に関連して従事していた「地産地消フェア」における「販売応援」が、労働基準法・最低賃金法における「労働者」といえるかどうかでした。私たちは、アイドル活動そのものに対して最低賃金法が適用されるべきと主張していたのではありません。アイドル活動(ライブ)に付随した「販売応援」という売り子業務に対する最低賃金の支払いを求めたものです。

東京地裁の佐藤卓裁判官は、「諾否の自由」(参加・不参加を自由に選べたかどうか)に偏重し、欠席したイベントや販売応援が存在したことを主な理由とし、活動を強制されておらず、諾否の自由があり、労働者ではないと判断しました。

私たちは、この判断は、「労働者性」が争点となったこれまでの様々な裁判例の判断枠組みを逸脱しており、不当な判決であると考えます。

所属事務所は、「地産地消フェア」にアイドルグループを「販売応援」として参加させ、多額の売上をあげていたにもかかわらず、裁判所はこの点を一顧だにしませんでした。これでは、アイドルなどの労働力を搾取することを容認する結果になり、特に、児童アイドルの保護がなされないこととなりかねません。

私たちは第1審判決を不服とし、2021年9月14日(火)に控訴いたしました。控訴審において正当な判決を得られるように、引き続き主張立証を尽くします。

なお、第3訴訟は先行して提起している第1訴訟とは目的や争点が異なります。第1訴訟では未成年者アイドルへの安全配慮義務が争点となっています。労働者性が肯定されるのであれば当然に安全配慮義務が認められますし、仮に労働者性が否定される場合であっても、裁判例上、事業者には一定の安全配慮義務が求められます。私たちは、未成年者アイドルの権利保障をより徹底するうえでは、安全配慮義務だけでなくその労働者性についても適正な司法判断がなされるべきであると考えています。私たちは一連の訴訟を通じて、未成年者アイドルの労働者性やその安全配慮義務の在り方について訴えてまいります。

2021-08-13

【報告】第1訴訟・第3訴訟・第4訴訟の次回期日のお知らせです。

いつもご支援ありがとうございます。

第1訴訟(ご遺族から事務所に対する損害賠償請求訴訟)については、2021年9月16日(木)午後2時に予定しております。もっとも、次回期日は非公開の手続きの予定です。現在は、6月24日(木)に予定していた尋問期日の代替日程を調整しているところです。

第3訴訟(ご遺族から事務所に対する未払賃金請求訴訟)については、2021年9月7日(火)午後1時10分から、東京地方裁判所619号法廷にて、第1審判決が言い渡される予定です。

第4訴訟(事務所からご遺族等に対する損害賠償請求訴訟)は、8月26日(木)午前11時の予定です。こちらも非公開の手続きとなります。

今後とも訴訟の進捗について随時報告してまいります。引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021-07-06

【報告】第3訴訟が結審しました。判決は9月7日です。

いつもご支援ありがとうございます。

さて、7月6日午前10時30分より、第3訴訟(ご遺族から事務所に対する未払賃金請求訴訟)の口頭弁論が東京地方裁判所619号法廷にて開かれました。

第3訴訟はこれをもって結審し、2021年9月7日(火)午後1時10分から、東京地方裁判所619号法廷にて、第1審判決が言い渡される予定です。

今後とも訴訟の進捗について随時報告してまいります。引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021-06-23

【告知】第1訴訟の尋問手続きが延期になりました。

第1訴訟(ご遺族から事務所に対する損害賠償請求訴訟)については、2021年6月24日(木)に予定していた尋問手続きは延期されることとなりました。

詳細は、追ってご報告いたします。よろしくお願い申し上げます。

2021-05-05

【報告】第3訴訟の2回目の尋問手続きが終わりました。

いつもご支援ありがとうございます。

さて、第3訴訟(ご遺族から事務所に対する未払賃金請求訴訟)の第2回尋問手続き(証拠調べ期日)が2021年4月13日午前10時30分から、東京地方裁判所619号法廷にて実施され、被告事務所の代表者及びスタッフ、並びに「愛の葉Girls」の元メンバーの3名を尋問しました。当日は長時間にもかかわらず、多くの方に傍聴に来ていただき、ありがとうございました。

第3訴訟の次回は、2021年7月6日(火)午前10時30分から、東京地方裁判所619号法廷にて行われ、この期日をもって第1審の審理が終結し、次々回の期日において判決が言い渡される予定です。

また、第1訴訟(ご遺族から事務所に対する損害賠償請求訴訟)については、2021年6月24日(木)午後にすべての尋問手続きをまとめて実施することとなりました。

今後とも訴訟の進捗について随時報告してまいります。引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021-03-22

【報告】第3訴訟の1回目の尋問手続きが終わりました。

いつもご支援ありがとうございます。

さて、第3訴訟(ご遺族から事務所に対する未払賃金請求訴訟)の尋問手続き(証拠調べ期日)が2021年3月16日午後1時10分から午後3時30分まで、東京地方裁判所818号法廷にて実施され、大本萌景さんご遺族のお母さんが証言台に立ちました。当日は、たくさんの方に傍聴に来ていただき、ありがとうございました。

次回は、2021年4月13日(火)午前10時30分から午後5時まで、東京地方裁判所619号法廷にて、事務所代表者、事務所スタッフ、及び「愛の葉Girls」の元メンバーの3名の尋問が行われます。

また、第1訴訟(ご遺族から事務所に対する損害賠償請求訴訟)については、2021年6月24日(木)午後に、1回目の尋問手続きが実施されることとなりました。2回目の尋問期日は未定です。

今後とも訴訟の進捗について随時報告してまいります。引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021-02-23

【報告】第3訴訟の尋問手続きが3月16日と4月13日に行われます。

いつもご支援ありがとうございます。

さて、第3訴訟(ご遺族から事務所に対する未払賃金請求訴訟)の尋問手続き(証拠調べ期日)が2021年3月16日と4月13日に実施されることとなりました。

2021年3月16日(火)は、午後1時10分から午後3時30分まで、東京地方裁判所818号法廷にて、大本萌景さんご遺族のお母さんが証言台に立ちます。2021年4月13日(火)は、午前10時30分から午後5時まで、東京地方裁判所619号法廷にて、事務所代表者、事務所スタッフ、「愛の葉Girls」の元メンバーの3名の尋問が行われます。尋問手続きは、双方の主張が出揃った段階で実施されるものであり、訴訟の山場でもあります。

引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021-01-13

【報告】支援募集期間をさらに1年間延長いたしました

いつもご支援ありがとうございます。

このたび、募集期限を1年間延長いたしました。2018年10月に第1訴訟が始まって以来、3回目の延長となります。

本年は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、東京地方裁判所の全期日が原則として取り消されるなど、多大な影響が生じました。現時点の訴訟の進捗状況について、ご報告いたします。

  • 第1訴訟(ご遺族から事務所等に対する損害賠償請求訴訟)
    2020年4月10日に予定されていた期日が取り消され、10月12日にようやく再開されました。
    現在は、証人尋問で誰を呼んで尋問するか、という点を意見交換しています。この手続にあと数回の期日を要するものと思いますが、2021年中には尋問手続きを実施できるものと期待しております。
    次回は2021年1月22日を予定しています。弁論準備手続という非公開の手続きで進行しているため、事務所の関係者と名乗る女性1名のほかは傍聴できません。

  • 第2訴訟(事業承継会社からご遺族等に対する損害賠償請求訴訟)
    2019年7月に、取下げにより終了しました。

  • 第3訴訟(ご遺族から事務所に対する未払賃金請求訴訟)
    2020年4月27日に予定されていた期日が取り消され、8月4日に再開され、9月29日、11月24日に弁論準備手続が実施され、双方の主張が出そろい、尋問手続に進むことになりました。
    次回は2021年2月15日に弁論準備手続が行われ、次々回は3月16日にご遺族の尋問手続が実施される予定です。その後、4月13日に事務所代表者等の尋問手続きが実施される見込みです。正式に決まりましたらご報告いたします。

  • 第4訴訟(事務所からご遺族等に対する損害賠償請求訴訟)
    2020年4月21日に予定されていた期日が取り消され、7月31日に再開されました。次回は2021年2月12日を予定しております。第4訴訟の尋問手続は、第1訴訟の尋問手続の結果を踏まえて補充的に実施される見込みです。

今後とも訴訟の進捗について随時報告してまいります。引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2020-07-28

【報告】第1訴訟の次回期日が10月12日に、第4訴訟の次回期日が7月31日に決まりました。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って取り消された第1訴訟と第4訴訟の次回期日が、決まりました。

第1訴訟は、10月12日(月)午前11時から、非公開の弁論準備手続期日が行われます。

第4訴訟は、7月31日(金)午前10時30分から、東京地裁第806号法廷にて、弁論が開かれます。

引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。 

(日本エンターテイナーライツ協会)

2020-07-28

【報告】第3訴訟の次回期日が8月4日に決まりました。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、東京地方裁判所は原則としてほぼ全ての通常訴訟事件の期日を取り消しました。緊急事態宣言の解除から1か月以上が経ちましたが、いまだに次回期日が決まらない事件が多数あります。

第1訴訟及び第4訴訟は、4月に予定していた期日が取り消されたまま、次回期日は未だ決まりません。

第3訴訟は、8月4日午後3時に次回期日が決まりましたが、傍聴人の傍聴ができない非公開の手続きとなりました。

引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。

(日本エンターテイナーライツ協会)