リーガルファンディング リーガルファンディング

アイドルを夢見るたくさんの子供たちとその家族に、悲しく苦しい思いをしてもらいたくない。

アイドルを夢見るたくさんの子供たちとその家族に、悲しく苦しい思いをしてもらいたくない。

アイドルを夢見るたくさんの子供たちとその家族に、悲しく苦しい思いをしてもらいたくない。
現在の支援総額
2,386,576
79%

目標金額:3,000,000円

支援者数
478
残り
131

このプロジェクトは「全額支援型」です。目標達成に関わらず、2019年12月28日 23:59:59 までに集まった金額が支援に使われます。

16歳で自殺したアイドル、大本萌景(おおもとほのか)さん。遺族らは、所属事務所からの長年にわたるハラスメント行為や違法労働等が原因で自殺に至ったと主張し、所属事務所や社長らを被告として提訴しますので、訴訟費用をご支援ください。

活動報告

2019-08-04

【報告】第1訴訟を一部取り下げ、第2訴訟が終了しました。

このたび、大本萌景さん遺族は、第1訴訟のうち、愛の葉Girlsの現在の所属事務所(F社)に対する訴えを取り下げました。あわせて、F社は、第2訴訟の全ての訴えを取り下げました。

これにより、F社が当事者となっている訴訟は全て終了いたしました。

今後、大本萌景さん遺族及び日本エンターテイナーライツ協会(ERA)は、愛の葉Girlsの活動を応援して参ります。

なお、第1訴訟のうち、萌景さんが亡くなった当時に愛の葉Girlsが所属していた事務所(H社)や社長S氏らを訴えている部分については、引き続き東京地方裁判所にて審理が続きます。

引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。

(日本エンターテイナーライツ協会)